欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

(引退)Walkman A Series

2010年5月 9日 (日)

Sonicstage(.omaファイル)からiTunesへの移行

今はiPhoneを使っていますが、その前は長い間Walkmanを使っていたため、SonicStageでしか管理していない音楽ファイルがたくさんあります。1か所で管理して、家のどこからでも簡単にアクセスできるようにするために、まずはiTunesですべて管理させることから始めます。

SonicStageで取り込んだファイルはほとんどATRAC3形式(.omaファイル)なので、iTunesや他のメディアプレーヤーから問題なく再生できる形式に変換しなければなりません。とりあえず、mp3が無難だと思うので、mp3に変換することにして、変換にはSONYが提供しているツールを使いました。
http://esupport.sony.com/US/perl/swu-download.pl?mdl=NWZA818&upd_id=2971&os_id=7

また、これを機にリリース年やジャンルなどのメタ情報もきれいにしておこうと思い、Quintessential Media Player(QMP)を使って、情報を更新。QMPって今まで聞いたことなかったけど、MusicIDという機能でファイルから簡単にメタ情報を取ってくることができて、非常に使いやすいです。

そして最後に、できたmp3ファイルをiTunesにインポート。連休中にすべて終わらせようと思っていましたが、半分くらいかな、終わったのは。まあ、こつこつとやっていきます。

2009年3月 9日 (月)

Walkmanの良かったところ(のつもりが。。。)

とうとうiPod Touchユーザになりました(妻からのプレゼント、感謝)。iPodについては追々書くとして、iPodに乗り換えるにあたって、なぜWalkmanを選んだかを思い出しました。次のiPodにはない2点を重視したからでした。

  1. Bluetooth
  2. ノイズキャンセリング

R0010394 まずは、Bluetoothについてですが、ヘッドフォンはソニーのDR-BT20NXというのを使ってました。確かに、ケーブルがないというのは、特に しまう時に楽でよかったです。ただ、使うときにヘッドフォンの電源を入れて(何秒間か長押し)から、Walkmanから接続(何秒間か長押し)するという 手間が加わり、停止する時も同じことをしなければならない、ヘッドフォンの充電が必要(電池が切れたら当然聴けない)、あまり見た目がかっこよくない(これはDR-BT20NXの問題) などと、結構いろいろと面倒で、トータルで考えると、デメリットの方が大きかった気がします。

ノイズキャンセリングですが、確かにこれは効果絶大なのですが、これは付属のケーブル付きのヘッドフォンを使わないと有効にならず、上記の通りBluetoothヘッドフォンをメインで使っていたので、ほとんどその恩恵に与ることはありませんでした。

ということで、いいことあまりないのに、せっかく買ったので、ずっと我慢して使ってた感じでした。最初はあの小さくて軽いデバイスで、動画をみることができるようになって、これは移動中に気軽に使えると満足していたのですが。。。

2009年3月 1日 (日)

Walkmanの不満

まず普段一番使っている携帯プレーヤーについてから。Walkman A820ってやつを1年くらい使ってます。基本的にSONY好きなのでその前からもWalkmanを使っているのですが、そろそろiPodに替えてしまおうかと思っています。

何が不満かというとずぱりSonicStage。V5になって多少UIがかっこよくなりましたが、iTunesに比べるとまだまだ雲泥の差。そして最大の難点は、ビデオキャストのコンテンツがものすごく弱いことと、通常のビデオの転送は別ソフトで行わなければならないこと。なんじゃそれ。これからはネットワークだとか、コンテンツだとか言い始めて久しいSONYさんですが、この辺が一向に良くならないのは何ででしょうか?こんなんじゃ、私のようなSONYファンも逃げてしまいますよ。

さよならWalkman。これで使っているSONY製品はType Xだけになってしまうな。あっ、あとPS3があった。

最近のつぶやき

無料ブログはココログ