欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

SW-508ES

2012年7月 6日 (金)

サブウーファーの交換

今のシステムで一番弱いと思っていたサブウーファーを交換しました。SW-508ESを前から狙っていた(音楽と映画の両立ができそう、サイズが小さい!)のですが、生産中止になってしまい、ヤフオクをしばらくウォッチしていていて、ようやく出品されたので、逃さずゲット。

Img_0413

よくWebとかで、安いウーファーはドーンと締まりのない音がなって、いいウーファーはドッと歯切れのいい音がするというのをよく見かけるのですが、その意味がよーくわかりました。

もうYPAOのテスト音声からして全然違います。否が応でも高まる期待。音楽を再生してみると、 ジャズやポップスでは、ベースがはっきりとわかるようになりました。全体の印象がだいぶ変わります。ただこれが全体としてよりよい音になったかはよくわかりません。まあ、本来の音に近づいたのは、確かだと思うのですが。

それに対して、クラシックや映画では、はっきりと変わったという実感が得られませんでした。これもよく言われることですが、映画の場合は通常、低音の質はあまり重要ではない、ということなんですかね。 クラシックの場合は音が多いので、ベース部分だけが目立つ音楽ではないですし。

まあ、低音に限ったことではありませんが、本物の音を知らないと、いい音かどうがが判断できないですね。私はまだそういうレベルです。もっとコンサートに行ったり、音のいい映画館に行ったりして、本物の音をたくさん聞いて耳を育てないと。

最近のつぶやき

無料ブログはココログ