欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« 2012年11月 | トップページ

2013年5月

2013年5月 2日 (木)

スピーカーは設置場所がすべて!?

またまた久しぶりの更新です。

毎年この季節は、五月人形をリビングに飾るため、スクリーンは下ろせないし、フロントスピーカーも移動しなければならないので、ホームシアターは閉店状態になります。ただ今年は、ちょうどいい機会なので、スピーカーの設定位置によって、音がどう変わるかのテストを行ってみました。

スピーカーはなるべく壁から離した方がいいと言われますが、現状は様々な制約から、フロントスピーカーは出窓に設置していて、後ろにガラス窓がすぐ近くにあったり、壁も近くてあまりいい設置場所とは言えません。そのせいかわかりませんが、今まであまり音場の奥行き感を感じたことがありませんでした(センターへの定位はビシッと決まっているのですが)。

そこで、今回はスピーカーをダイニングテーブルの両端に置いてみて、どう変わるかを確認してみました。

Img_6639

アンプやプレーヤーも違うので厳密な比較にはなっていませんが、まず一聴してすぐにわかったのが、細かな音がよく聞こえるようになったこと。いわゆるS/N比が上がったようなと表現されるやつです。余計な(質の悪い?)反射音が減ったからでしょうか?

そして、期待していた奥行き感も明確に感じられるようになりました。最初は目を閉じて聴いていたのと、ソースがクラシックではなかったので、よくわからなかったのですが、クラシックをかけ、目を開けてみると、明らかにスピーカーのかなり後方から音がなっているように感じられます。スピーカーの間隔が狭いので、あまり広大な音場にはなっていませんが、ちょっと距離を置いたところに小さなオーケストラが広がっていて、各楽器の位置がかなり明確にわかります。これはちょっと感動ものです。

ただやっぱり目を閉じて聴いてみると、急に奥行き感が曖昧になります。ということは、やはり視覚が大きな影響を及ぼしていると言うことなのでしょう。そう考えると、今まで聴いていた音も実は音自体はそれほど変わりはなかったけど、目の前の壁に視覚的に引っ張られて、あまり奥行きを感じることができなかったのではないかとも思えてきました。目を閉じたときのこの音の聞こえ方をちゃんと記憶しておいて(かなり自信がないですが)、元に戻したら確認したいと思います。

ただどちらにせよ、ちょっとスピーカーを置いてケーブルを接続する手間だけなら、まじめに音楽を聴くときは毎回こうしてもいいのかなと思いました。

« 2012年11月 | トップページ

最近のつぶやき

無料ブログはココログ