欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

2012年7月 6日 (金)

サブウーファーの交換

今のシステムで一番弱いと思っていたサブウーファーを交換しました。SW-508ESを前から狙っていた(音楽と映画の両立ができそう、サイズが小さい!)のですが、生産中止になってしまい、ヤフオクをしばらくウォッチしていていて、ようやく出品されたので、逃さずゲット。

Img_0413

よくWebとかで、安いウーファーはドーンと締まりのない音がなって、いいウーファーはドッと歯切れのいい音がするというのをよく見かけるのですが、その意味がよーくわかりました。

もうYPAOのテスト音声からして全然違います。否が応でも高まる期待。音楽を再生してみると、 ジャズやポップスでは、ベースがはっきりとわかるようになりました。全体の印象がだいぶ変わります。ただこれが全体としてよりよい音になったかはよくわかりません。まあ、本来の音に近づいたのは、確かだと思うのですが。

それに対して、クラシックや映画では、はっきりと変わったという実感が得られませんでした。これもよく言われることですが、映画の場合は通常、低音の質はあまり重要ではない、ということなんですかね。 クラシックの場合は音が多いので、ベース部分だけが目立つ音楽ではないですし。

まあ、低音に限ったことではありませんが、本物の音を知らないと、いい音かどうがが判断できないですね。私はまだそういうレベルです。もっとコンサートに行ったり、音のいい映画館に行ったりして、本物の音をたくさん聞いて耳を育てないと。

2012年7月 5日 (木)

サラウンドスピーカーの移動

記事の順番が前後してしまいましたが、フロントスピーカーの前に、サラウンドスピーカーの位置を変えてました。

サラウンドスピーカーは天吊りしている関係上、設置できる場所が限られており、間隔を広げる、というよりかなるべく同心円上に近づけ、角度も110度に近づけるとなると、またいきなりAfterの写真になってしまいますが、この斜めの梁のところしかありません。(ちなみにBeforeは写真の左からちょうどはみ出たくらいのところでした。)

Img_0411

そもそも広げようと思ったのは、前後や斜めに移動する音がうまく表現できていなかったからなので、移動後もう一度Super HiVi Castで確認してみると、残念なことに改善したようにはほとんど感じられません。じゃあ、何でだろうということで、Superじゃない方のDVD版のHivi Castも中古で購入し、フロントとサラウンドのつながりを確認してみました。(こっちの方には音像の定位を確認するための音声が入っています。何でSuperの方は省いてしまったんでしょうか?結果的には私にとって一番必要だったのはこれだったのに。)

確かにフロントとサラウンドのスピーカーの間では、定位が曖昧で、どこから音が鳴っているのか、はっきりと分からない状態です。前後がつながらないというのはこういうことなのね。そうなると、がぜんソニーのAPMやスピーカーリロケーションが気になってしようがないのですが、それよりも先にやることとしては、サラウンドスピーカーの強化でしょうか?今はあまりにもアンバランスなので。

Img_0412

まあ、見ため的にもこれらのスピーカーがつながるようには思えませんよね。

2012年7月 4日 (水)

フロントスピーカーのセッティング見直し

また長いこと更新していなかったので、またこの間を振り返ることから始めます。そうです。クラシックをまともに再生できるように色々と始めたんですよね。

まず、やったことは左右のフロントスピーカーの間隔を広げることです。これは意図的に始めたわけではなくて、五月人形を出した関係でスピーカーの位置をずらさないといけなくて、そうしたらだいぶスケール感が出るようになっていい感じだったので、そのままにしたのでした。

こんなことで効果が出るということで、今更ながらセッティングの重要さに気づき、色々調べてたら、フロントバスレフだとしても、スピーカーの背後は少しは開けた方がいいということで、出窓に設置したスピーカーでも少しでも窓から離せるように、スピーカースタンドをまた自作することに。Afterはこんな感じです。

Img_0409

安定性という意味ではかなり不安ですが、音の方はなんか迫力が増すようになった(気がします)。あと、気のせいか、マルチ再生時のセンタースピーカーから出るセリフなどの声がよりはっきりとするようになったような。センタースピーカーは何もいじってはいないのですが、LRチャンネルの余計な反射音などが減ったためため?いや、きっと気のせいでしょう。

でもいいんです。趣味の世界ですから。こうやって色々とやること自体が楽しいんです。(と同時に結構面倒くさくもあるんですけど。。。)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ