欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« DLNAの代替手段 | トップページ | レグザサーバーインプレッション 〜(低)画質編〜 »

2012年1月15日 (日)

全録レグザサーバーがやってきた!

VAIO type Xが壊れて使わなくなってどれくらいたったでしょうか?ブログを確認してみると、2008年末にはほとんど使わなくなっていたようなので、それから3年以上たってようやくVAIO type Xの地デジ対応版というべきものが出てきました。レグザサーバーDBR-M190です。

VAIO type Xと比べてみると、

  • 地上アナログ6ch同時録画→地上デジタル6ch録画
  • 24時間録画の最大保存期間 長時間モード(MPEG2 1.25Mbps)で約5.5日→AVC低画質(3.5Mbps)で約15日間
  • DVD→Blu-ray

ということで、録画時間的にはだいぶスペックアップしているのですが、1つ決定的に退化している部分があります。全録部分に関して、VAIO type Xはネットワーク越しでの再生が可能(しかも番組表から可能)だったのですが、レグザサーバーは一旦通常レコーダー部に保存しないと無理(ファームアップによりレグザタブレットからは可能になる予定らしい)。VPNを使って出張先のホテルからPCで再生なんてことも、VAIO type Xならできたのですが、レグザサーバーはできません。モバイル機器への持ち出しも同じような感じです。

とはいえ、全録の便利さを知っている身としては、これくらいの理由で買わないなんてことにはなりません。タイの洪水の影響か、発売してしばらくはほとんど在庫がなかったのですが、年が明けて手にいれることができました。今回はVAIO type Xの教訓を生かし、長期保証付きで。

M1902

« DLNAの代替手段 | トップページ | レグザサーバーインプレッション 〜(低)画質編〜 »

DBR-M190」カテゴリの記事

(引退)VAIO type X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/53745163

この記事へのトラックバック一覧です: 全録レグザサーバーがやってきた!:

« DLNAの代替手段 | トップページ | レグザサーバーインプレッション 〜(低)画質編〜 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ