欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« ネットワークオーディオ環境改善 その2 | トップページ | スピーカーケーブル&ケーブルモールの交換 »

2011年4月20日 (水)

ネットワークオーディオ環境改善 その3

その2からのつづきです。

PS3での音楽再生にはもう一点大きな問題がありました。それは、操作をするのにいちいちモニタの電源を入れて、PS3のコントローラを手に持って、モニタを見ながら操作しなければいけないことです。これでは気軽に音楽を聴くことができません。

そこで登場するのが、PSP。PS3にはリモートプレイという機能があって、PSPからリモートから操作することが可能なのです。他にもVAIOやSONY製の一部の携帯電話からもリモートプレイ可能なのですが、残念ながらiPhone(iOS)用のクライアントはありません。さすがにこれはいつでも待っても出ないと思うので、思い切ってPSPを買ってしまいました。ゲームが目的ではないので、PSP Goを買いました。

リモートプレイではPS3の電源を入れることもできるので、PSPさえあれば家のどこにいても、PS3で音楽を再生させることが可能です。音は本体から出すか、PSPから出すか、設定で変更が可能です。うちではもちろんPS3で再生させています。今は音楽の再生だけですが、将来的にBlu-rayレコーダを買った日には、録画した番組もPSPで再生できるようになります。

これで、うちのPS3でのDLNA再生環境は大きく改善されました。前に比べて格段に音楽を聴く時間が増えました。

そして、最後にもうひとつ。Apple TVをテレビからAVアンプにつなぎ換えました。YouTubeやPodcastとかをテレビで見ようかと思って、最初はテレビにつないでいたのですが、全然使わなかったので、AVアンプにつなぎ換えました。これで、iPhoneからAirPlayを使って、リビングのオーディオでiPhoneの中の曲を簡単に再生できるようになりました。

今のところ、ほとんどの曲はiPhoneにも入っているので、再生の手軽さではこの方法が一番。iPhone側でAirPlayの出力先をApple TVに変更すると、自動的にApple TVはスリープ状態から復帰。Apple TVがスリープ状態の場合は、少し音が出るまで時間がかかること、たまに接続がうまくいかなくなることを除けば、快適そのもの。Apple TVさえあれば、AVアンプにAirPlayの機能を簡単に追加することができます。AirPlayに対応していないAVアンプ(現状、ほとんどそうだと思いますが)を持っている人には、Apple TVは絶対お勧めです。

ただ、あまりiPhoneからのAirPlayは使ってません。メインはPSP+PS3です。少しでもいい音で聴きたいから。(とか言いながらも、音の違いは全然聞き分けられないのだけれど。。。)

« ネットワークオーディオ環境改善 その2 | トップページ | スピーカーケーブル&ケーブルモールの交換 »

Apple TV」カテゴリの記事

iPod Touch/iPhone」カテゴリの記事

PS3/PSP」カテゴリの記事

RX-V767」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/51411844

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークオーディオ環境改善 その3:

« ネットワークオーディオ環境改善 その2 | トップページ | スピーカーケーブル&ケーブルモールの交換 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ