欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« iPhoneをなくしてしまったら | トップページ | 近況報告 »

2011年1月 2日 (日)

今までロスレスだと思っていた音は。。。

正月休みに入ったので、今まで観る時間がなかったプライベートライアンのBlu-rayを観たのですが、その時、衝撃の事実が判明しました。

プライベートライアンは音声はDTS-HD MAなのですが(最近のBlu-rayはDolby TrueHDよりDTS-HD MAの方が断然多いのはどうして?)、うちのAVアンプRX-V767はDTS-HD MAにDSPをかけるときは、コア部分のみのデコードになってしまうので、ロスレス音声ではなくなってしまいます。ロスレスにするには、DSPなしのストレートデコードにするしかないので、今回はストレートで鑑賞しようと思い、ストレートデコードにすると、なんと2ch再生になってしまうではないですか。

Blu-rayプレーヤーのBDP-320の設定が何かおかしいと思い、色々と調べていたら、なんと最も基本的な設定である音声出力が、HDMI出力になっていないではありませんか!マニュアルを確認してみると、音声がHDMI出力に設定されていない場合は、HDMIからはPCM 2chで出力されるとのことです(いっそ何も出力しなければいいのに)。

いつからこの設定になっていたかは定かではありませんが、RX-V767を買ってからずっとそうだった気がします。RX-V767を買って以来、数本のBlu-ray(Dolby TrueHDまたはリニアPCM 5.1ch)を観てきましたが、ロスレス音声って別にそんなに音よくないじゃん、と思っていたのです。そして、きっとスピーカーがしょぼいからだと思い、フロントスピーカーをMonitor Audio Bronze BX2に換えたのでした。今まではずっとDSPをオンにしていたので、一応5.1ch出力にはなっており、まさか入力がPCM 2chになっているとは思ってもみませんでした。

その差は歴然でした。プライベートライアンの序盤の戦闘シーンは半端なかったです。これが、ロスレスのHDオーディオの凄さなんですね。実は、部屋が震えるような低音もうちのサブウーファーのYST-SW90では出ないので、もっといいサブウーファーが欲しいなんて思っていたのですが、爆弾が爆発した時には床が振動し、その迫力に驚かされました。

今までほんと何やってたんだろうと思いましたが、ここで気づけてよかったです。これで、Blu-rayで映画を観るのがますます楽しみになりました。

« iPhoneをなくしてしまったら | トップページ | 近況報告 »

Bronze BXシリーズ」カテゴリの記事

RX-V767」カテゴリの記事

(引退)BDP-320」カテゴリの記事

(引退)YST-SW90」カテゴリの記事

コメント

人の評価とは、以下にいい加減なものなのだろうか。。。

はじめまして。
やはりAV関連に一番必要なものはブラシーボですね(笑
ヤマハのAVアンプは人気ありますので、たぶんおんなじ設定の人、
大勢いると思いますよ(爆笑

そうですよね。
プラシーボに負けず、本当の音の善し悪しを聞き分けられるようになりたいは思っているのですが、まだまだ道のりは長いですね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/50473294

この記事へのトラックバック一覧です: 今までロスレスだと思っていた音は。。。:

« iPhoneをなくしてしまったら | トップページ | 近況報告 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ