欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« これで一段落 | トップページ | RX-V767を1ヶ月使ってみて »

2010年9月 5日 (日)

サブウーファーのチューニング

サブウーファー(YST-SW90)に関して、3つの変更を行いました。

1つ目は、RCAケーブルの変更。今までは家にあったテキトーなRCAケーブル(1ピン←→2ピン)を使っていたのですが、もう少しマシなものにしようと思い、Amazonで購入しました。

はっきり言って音の違いはわかりません。安心感のためだけですね。

2つ目は、インシュレータの設置。前買って4つ余っていたaudio-technicaのAT6089CKを使いました。フロントスピーカーに使ったときと同じで、効果テキメン。音が明らかに締まりました。ベースの音がよりはっきりとわかるようになりました。

3つ目は、設置場所の変更。息子の手が届きにくくなるように、壁側にずらしました。最初は片方の側面が壁にあと少しでつっつくぐらいのところに設置したのですが、どうもこれだとサブウーファーの音が弱くなったように感じられたので、少しだけ壁から離すようにしました。

あと最後に、サブウーファーのだけの話ではありませんが、今まではケーブル類をすべてまとめて束ねていたのですが(見た目重視)、6本のケーブルを2本ずつ3組に分けました。一応電源ケーブルのノイズやケーブル間の干渉の影響を減らすためですが、これもただの気休めにすぎないでしょうね。AVアンプの電源ケーブルと操作用液晶モニタ(基本的にはオフ)のHDMIケーブル、PS3のHDMIケーブルとサブウーファーのRCAケーブル、電源タップのケーブルとテレビのアンテナケーブル、の組み合わせです。この辺は接続図のようなものがないとイメージしにくいですよね。いつかはアップしたいと思っています。

« これで一段落 | トップページ | RX-V767を1ヶ月使ってみて »

(引退)YST-SW90」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/49352127

この記事へのトラックバック一覧です: サブウーファーのチューニング:

« これで一段落 | トップページ | RX-V767を1ヶ月使ってみて »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ