欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« RX-V767 ファーストイプレッション | トップページ | RX-V767 セカンドインプレッション »

2010年8月16日 (月)

今更ながらサブウーファーの効果を知る

先週ヤフオクでYAMAHAのYST-SW90というサブウーファーを3000円ちょっとで落札しました。最初は何でもいいと思っていたのですが、せっかく買うのであれば30Hz以下まで出るものが欲しくなり、DENONの33XGを狙っていたのですが、あまり出回っておらず、落札しやすく安く買えそうなこの機種にしました。

RX-V767に接続し、YPAOをやり直し。-6.5dbという補正結果。早速CDをかけてみる。あれ、何も音がでていないみたいな。どうもオートスタンバイがうまく働いていないみたいです。これについては、別途調べよう。

サブウーファーの音を初めて意識して聞いてみて分かったことですが、今までフロントスピーカーから出ていたと思っていた重低音は実はサブウーファーから出ていた(によって補強されていた)という衝撃の事実。今使っているフロントスピーカーはミニコンポ付属のグレードの低いものですが、これでも十分低音出るじゃんと思っていた私はバカでした。低周波の音に指向性がないことは知識としては知っていたけど、置き場所の関係上、ほぼ真後ろに置いてあるサブウーファーから出ている音が、あたかもフロントスピーカーから出ているように聞こえるなんて、不思議です。サブウーファーの電源をON/OFFして聞き比べてみると、確かにそう聞こえるのです。

ただ、前使っていたDHT-M370と比べて重低音が厚くなったかといえば、そうでもありません。前とほとんど変わらないように思えます。まだ床に直接置いている状態ですし、置き場所も含めて、もっとチューニングが必要だとは思いますので、これから徐々にやっていこうと思います。

« RX-V767 ファーストイプレッション | トップページ | RX-V767 セカンドインプレッション »

DHT-M370」カテゴリの記事

RX-V767」カテゴリの記事

(引退)YST-SW90」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/49166787

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらサブウーファーの効果を知る:

» IP分散リンク [IP分散リンクサービス]
SEOの対策にかなり効果的なIP分散型被リンクを格安にて提供いたします。 [続きを読む]

« RX-V767 ファーストイプレッション | トップページ | RX-V767 セカンドインプレッション »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ