欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

2010年3月15日 (月)

プリントサーバ断念

しばらく前から、Linux(Cent OS 5.2)サーバマシンに、プリンタとスキャナをつないで、他のPCから使うように構成していたのですが、先日あきらめました。常時起動させているマシンなので、なるべくこのマシンにサーバ的機能は集約しようという意図だったのですが、やはりLinuxだと色々と制約があって、使いづらいのでやめました。

プリンタはLinuxサーバ側ではCUPSを使用し、WindowsクライアントからはIPPで接続していたのですが、この方法だと、プリンタのステータスモニタが使えない(ジョブの状態が確認できない)、インクの残量が確認できない、プリントドライバのプレビューの機能が使えない、などの問題が発生したため(設定が悪いだけなのかもしれませんが)、

スキャナはWindowsクライアントから直接共有できないので、VNCで接続してGIMP+SANEで使ってましたが、VNCでgnomeデスクトップに接続した時に、ツールバーの「システム」をクリックするとフリーズするというバグ?があり、これが解決できないのでなんか使っていて気持ち悪い、

という理由でやめました。もと接続していたWindowsマシンに接続し直し、こちらも再び常時起動させるようにしました。

ちなみに、VNCがフリーズする問題は、前から分かっていたことで調べてもなかなか原因が分からなかったのですが、ついに分かりました。ディスプレイがつながっていない状態で、VNCのセッションを起動すると、この問題が発生するようです。サーバとして使っているので、普段はディスプレイは接続していないのです、このマシンには。とりあえず、ケーブルだけはつないでおいて、起動するときだけでも画面を出すようにするつもりですが、それをやるにも機器の購入が必要なので、少し時間がかかりそうです。

2010年3月14日 (日)

アバターの感想

先週、名古屋出張中に、少しだけ早く終わる日があったので、アバターを見てきました。名古屋駅から歩いていけるところに、IMAX 3Dシアターがあったので、そこで。

率直な感想を言うと、期待が大きかっただけに、ちょっと残念という感じ。最初、"Alice in wonderland"の予告が3Dで流れるのですが、それを見た瞬間、あまりの不自然さに、あれっ?まあ、アバターの本編はこんなんじゃないだろう、と思っていたのですが、いざ始まると、大差なし。3Dの表現技術が上がったといっても、まだこの程度なの。。。

要は3Dといっても、平面が何層か重なっているだけで、連続的な表現ができていないのです。正面から見た奥行きがあるような構図だと、結構自然に見えるのだけれど、人物がアップになっている構図だど、なんか紙芝居のように見えて、かえって立体的じゃない不自然な映像に感じられることもしばしばでした。あと、字幕がのっぺりと浮いているのも、その感覚を助長させていたと思います。

ストーリーの方も、環境保護とかそういうテーマもあるんだなとは思いつつも、「エイワ、エイワ」と古代宗教のような合唱で、だいぶ興ざめ。

もちろん、つまらなかったわけではないし、現状の3Dもどんな感じかわかったので、見に行ってよかったことはよかったです。これでしばらくは3D対応の機器は買う必要はないってこともわかったし。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ