欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月14日 (木)

去年の総括と今年の欲しいものリスト

少し時間が経ってしまいましたが、まずは去年の総括。去年の1月に書いた買い物リストの中で、実際に購入したのは、iPhoneのみ。この時はまだ家を買うことは考えていなかったので、他のものもと思っていましたが、家を買ってしまったので、あきらめました。家を買ったついでに、家のいろいろなものを買い替えるって人も多いんでしょうけど、いまところ買ったのは冷蔵庫くらいです(これも2階に搬入できなくて別のものに変えないといけないのですが)。あと、電子レンジも買いました。まあ、とにかくAV関係はほとんど何も変えていません(すでに書いた通り、スクリーンは仕方なく変えましたが)。

iPhoneについては、あまり今まで書いてきていませんが、買ってすごく満足しています。これほど買って満足したものって今までそれほどないでしょうか?ただ、アプリはまだそれほど使っているわけではないので、少しずつ便利なアプリを見つけて使っていきたいと思います。あと自分でアプリ開発も。

そして、今年の欲しいものリストです。

  1. フルHDプロジェクタ(3D対応?)
    去年に引き続きです。今年は3D元年とか言われていますが、プロジェクタも対応してくるのでしょうか?はっきり言って、テレビで3Dにするより、より大画面のプロジェクタで3Dにする方が効果があると思うのですが、市場の大きさがあまりにも違いますよね。。。仮に対応のプロジェクタが今年出たとしても高いでしょうし、まだ規格や品質などが成熟するわけもないと思うので、3D対応のものを買うのは来年以降の方がいい気がします。今年買うなら、3D非対応のフルHDのものを。秋に今年のモデルが出るまでとりあえず待ちます。
  2. EDIUS Neo 2 + Firecoder Blu
    これはすでに書いていますが、今までのDVテープに撮ったビデオをアーカイブ化するために、購入予定です。これを機にビデオ編集もEDIUSに切り替えます。Firecoder Bluも買って、AVCHDに踏み出そうかなと。

細かいものはいろいろと買うと思いますが、大きなものはいまのところ、そんなに欲しくはないです(プロジェクタだけで十分だろ!)。

2010年1月10日 (日)

type Xがなくなってみて

すでに昨年末に引越しした際に、VAIO type Xは実家に送り(母に通常のPCとして使ってもらうために)、お別れしました。

その前から、ほとんど使っていなかったので、特に何かが変わったという感じではなかったのですが、なければないですぐに慣れて、特に不便は感じてないです。ただ、やることがないときに無駄な番組を見る時間が少し多くなったような気が。だけど、全体としてはテレビを見る時間は少なくなったと思うので、良かったと思います。

東芝からCell REGZAが出ましたが、24時間しか録画できない上、とてつもなく高いので、あまり興味はありません。とりあえず、しばらくはこのままでいいかな。

HDVビデオの保管方法~解決編

前回書いた内容プラスもう1つ条件がありました。

  • 録画の撮影日時が維持されること

写真はExifに情報が残るというのは当たり前なんですが、DVテープからm2tファイルに落としたときに、うまくやらないと撮影日時の情報がとんでしまうんですね。たとえば、SONYのdvgate plusでファイルに取り込み、テープに書き出してみると、撮影日時の情報がなくなってしまいます。

色々と調べたところ、CanopusのEDIUSなら撮影日時を保持してくれるとのことだったので、早速EDIUS Neo2の体験版をダウンロードして実験。キャプチャしたクリップのプロパティにしっかりと撮影日時が記録されていることが確認できたので、これでいくことに。欲を言えばWindowsのエクスプローラか、Media Playerなどの動画再生ソフトで確認できるといいのですが、いつかそういうソフト(アドイン)が出ることを期待してます。

Blu-rayドライブ(Pioneer BDR-203バルク品)も買い、アーカイブ作業を少しずつ始めてます。Blu-rayディスクに焼いたファイルをPS3で問題なく再生できることも確認できました。あとは地道に作業していくだけ。あと、EDIUS Neo2体験版の期限ももうすぐ切れるので、購入しないと。FIRECODER Bluを買おうか、ちょっと迷ってます。

2010年1月 3日 (日)

やっちまった!

引っ越し後の一番の大仕事。プロジェクタ用のスクリーンの設置。今までは、エレクタをうまく使って吊るしていたのですが、新居では壁掛けするので、壁にフックをつけるとこから始めなければなりません。賃貸では、壁に穴をあけることができなかったので、壁に穴をあけるのは初めてです。

Old_screenホームセンターで、フックと木ねじと下地検知器を購入。壁や天井の裏には下地があるところとないところがあることも初めて知りました。多少ねじが曲がってしまったものの、フックはなんとか壁につけることができました。そして、スクリーンを設置。なかなかいい感じです。

そして、いよいよプロジェクタの電源をオン。映像のサイズとフォーカスを調整し始めたところで、唖然。なんとプロジェクタとスクリーンとの距離が長過ぎて、80インチのスクリーンに映像が収まりません。映写距離のことなんてまったく気にしていませんでした。プロジェクタは壁沿いに設置したエレクタの上に置いているのですが、エレクタを前に移動する訳にもいかず、これはいかんともしがたい。選択肢としては、

  1. 映写距離が長いプロジェクタに買い替える
  2. プロジェクタを天井吊りにする
  3. スクリーンを90インチ(100インチはでかすぎる)のものに買い替える

がありますが、当然3ですよね。ただ90インチのスプリングロールタイプのスクリーンってそんなに種類がなくて、値段も安くない。ヤフオクとかにでている怪しいのでもいいかなとも思ったのですが、数日間調べていたら、アバックのWebショップでパナソニック製(TY-SRW90CC)のアウトレット品を見つけました。価格も2万円以下。早速注文し、設置。

New_screen こちらは専用の取り付け金具に取り付けるタイプ。結構高級感もあって、とてもいい感じ。これで映像の方もばっちり。いい買い物をしました。前のものはまだまだ使えるので、ヤフオクにでも出そうかな。

2010年1月 2日 (土)

ひかりoneの引っ越しのその後

引っ越しの片付けとかでいろいろばたばたとしていて、ブログがまったく更新できないまま、年が明けてしまいました。いろいろと書くことはあるので、1つずつ書いていきたいと思います。

まずは、ひかりoneについてですが、工事日当日。その場でまずどの部屋に線を引き込むかを決定。仕事部屋として使う予定の1階の真ん中の部屋に。

そして作業開始。作業員の人が家の周りをはしごをもって、ずかずか進んでいきます。隣の家にものがあたってもお構いなし。近隣の迷惑にもなるので、もう少し気をつけて作業して欲しいところ。電柱からひいてきた線は、天井の縁の部分(たぶん)に家の外周の3/4ぐらい回して敷設して、仕事部屋の上から垂らし、エアコンの口から引き込み。引き込みに少し手間取ったものの1時間くらいで作業は完了。

屋内配線とか心配してたけど、電話はIP電話なので、電話の親機を光ファイバーを引き込む部屋と一緒に置けばいい話なので、まったく難しく考える必要はありませんでした。回線速度を測定サイトで測ってみると、下りは70Mbpsくらいは出てますが、ある程度の速さまでいっちゃうと、普通に使っている分には別に速くなったからうれしいとか、そういうことは全くないですね、1ヶ月以上使った感想として。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ