欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月25日 (日)

HDVビデオの保管方法

子供が生まれてこれからはビデオをたくさんとることになるので、撮ったビデオをどう管理していくかをきちんと考えなければならなくなりました。ビデオカメラは、最初に買ったのがソニーのDCR-TRV17K(DV)で、その後HDR-HC3(HDV)を使っています。撮ったビデオは編集するものについては、PCに取り込んでいますが、それ以外のものはテープに撮ったままで、あとで見ることはほとんどない状態でした。

保管の条件としては、
1. 見たいときに見たいものが簡単に見れる
2. 後で編集できるように、画質は落とさない
3. 保存メディアに信頼性がある(少なくとも子供が大人になるまで確実にもつ)
4. 保存メディアが安価である

2の条件からファイル形式は、HDVの場合はm2t形式。
1の条件を考えると、HDDに保存するのが一番いいのですが、HDVはビットレートが約25Mbpsなので、1分で200MB弱、1時間で約11GBにもなってしまうので、3の信頼性を考えてRAIDにすると、とんでもない量のHDDが必要になり、4の価格もさることながら、拡張などの管理も難しくになります。

Blu-rayを書き込めるドライブはまだもっていないので、そうすると自動的にDVDにm2tファイルを通常のファイルとして書き込むのが1番良さそうです。DVD-R1枚に30分弱しか記録できませんが、多少枚数が多くなってしまっても、内容別にメディアを分ければ、探しやすいですし、まあそれほど問題にはならないでしょう。BDドライブを買ったら、Blu-rayに切り替えてもいいですし。

視聴はPCで再生するほかに、リビングでPS3(DVDに焼いたm2tファイルはPS3で直接再生可能です)での再生を想定しています。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ