欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« CG-NSC2100GTのDLNA | トップページ | ここ1、2ヶ月ぐらいでやったこと »

2008年9月28日 (日)

type Xにお別れの準備

ソニーの製品の宿命というべきか、2ちゃんとかにも書かれていましたが、VAIO type Xは非常に壊れやすい製品で、私も今まで3回も修理に出して、総修理費は20万を超えてしまっています。今までの故障は、

  • 録画した番組にキーンという高周波のノイズが入る→録画基盤交換
  • 録画した番組が上下にぶれる(回転する?)→録画基盤交換
  • PCがハングする→グラボ交換
  • DVDに書き込めない→DVDドライブ交換

そしてまた複数のチューナでキーンというノイズが入る現象が出始め、1つのチューナでは我慢ならない状況になってきました。また修理に出すことも考えてみましたが、毎年修理というもやってられないので、脱type Xの生活にチャレンジしてみようと思っています。REGZAの録画だけでしばらくやってどんな感じかを試してみてから、type Xを修理に出すかは決めようと思います。

« CG-NSC2100GTのDLNA | トップページ | ここ1、2ヶ月ぐらいでやったこと »

REGZA Z3500」カテゴリの記事

(引退)VAIO type X」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、私もVAIO Type Xユーザーです

ここ1年ほどX3サーバーの1つが上記と同じ症状が出ています

具体的な修理費はおいくらぐらいでしょうか?
サポートに書かれている金額だったら他の方法を考えてしまいますね(笑)

サブボート(FLT-10) 交換 \25,000
サブボード(MP-70) 交換 \56,900
技術料 \13,000

もちろん症状によって、交換する部品は変わるとは思いますが、ほんと高いですよね。交換してもまたすぐにだめになりますし。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/42627401

この記事へのトラックバック一覧です: type Xにお別れの準備:

« CG-NSC2100GTのDLNA | トップページ | ここ1、2ヶ月ぐらいでやったこと »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ