欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月24日 (日)

NASケースを買いました

最初はBuffaloのNASを買おうとしたのですが、ちょっと値段が高いので、coregaのCG-NSC2100GTを買いました。これはいわゆるNASケースというもので、NASサーバ機能をもったHDDケースです。HDD自体はついていないので、値段はそれなりにリーズナブルです。ちょっとチープな感じもありますが、RAIDができて、DLNAサーバ機能、ファン自動停止機能があるということで決めました。

Dscf0213
(クリックすると拡大画像が表示されます)

まずは転送速度から。NASとクライアント側のNICともMTUの設定を4Kbに設定してみたところ、前と同じテスト条件で、

ダウンロード:約17MB/s
アップロード:約11MB/s

くらい出ました。はっきり言って期待よりは低い値なのですが、専用ケースで信頼性も上がったと思いますので、そこは割り切って、ばっちりと使っていこうと思います。DLNAについては、もっと使ってからまた書くつもりです。

2008年8月 6日 (水)

D945GCLF(Noah AT160)はファイルサーバとして使えるか?

NASの購入を検討していると以前書きましたが、せっかくの自作サーバがあるのに、どうして別にNASが必要かというと、D945GCLFには100MbpsのNICしかないから。ファイルサーバとして使うには、ネットワークがボトルネックになってしまう可能性があるからです。

そこで、実際どれくらいの転送速度が出るか実験してみました。USBのHDDをサーバに接続し、マウント。SAMBAで共有し、Windows Vistaから500MBのファイルのコピーを何回か行いました。

ダウンロード:約10MB/s
アップロード:約8MB/s

まあ、100MbpsのNICではこんなものでしょう。あと、このNICはPacketiX VPNサーバでブリッジさせているので、内部通信でもvpnserverプロセスが処理することになって、余計なオーバーヘッドがかかってしまっています。

これでは、やっぱりちょっと遅いので、NASを買うか、ただちょっと高いので、あとは1GbpsのNICを増設して、普通のUSB接続のRAID対応のHDDケースを買うか、思案中です。

と思っていたら、こんな記事を見つけました。これじゃNASを買うしかないですね。

2008年8月 3日 (日)

大画面でテレビ(ライブ視聴)

プロジェクタの大画面で、テレビを(録画したものではなくライブで)見たいとニーズはけっこうあると思うのですが、普通のデジタルハイビジョンテレビには、ハイビジョンに対応した出力端子がないため、通常プロジェクタではテレビを見ることができません。

REGZA Z3500を買う前は、ブラウン管テレビ+単体デジタルテレビチューナーでデジタル放送を見ていたので、うちにはSHARPのTU-HD100(パナソニックのTU-MHD100のOEM)というチューナーがあります。このチューナーのD4出力をプロジェクトに接続することによって、うちではライブ放送もプロジェクタの大画面で見れてます。最近は安価な単体チューナーも出てきていますが、案外プロジェクタユーザにも売れているのかもしれませんね。

あと、うちではこのチューナーを意外な使い方をしています。これについては、また後で書きたいと思います。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ