欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« 我が家の中心 | トップページ | type Xで録った番組を見る方法(2) »

2008年7月 2日 (水)

type Xで録った番組を見る方法(1)

type Xで録った番組を見る方法は、いくつかあります。

1. type XのPC部分からDO VAIOを使って再生する
これが基本の方法。DO VAIOにタイムマシンというビューが追加されており、過去の番組表から再生することができます。

2. 他のPCからXVブラウザを使って再生する
XVブラウザという専用アプリケーションを使います。これも過去の番組表から再生する形です。XVブラウザは、SONY製以外のPCにもインストールすることができます。

3. PC以外のDLNAクライアントから再生する
type XのHDDレコーダーは、DLNAサーバ機能を持っています。DLNAクライアント機能を持った機器から再生することができます。

うちの場合、基本的に1の方法を使っています。理由は、VAIO専用リモコンから操作できて、使いやすいから。
type XのPC部分は普通のPCなので、通常プライマリディスプレイとしては、パソコン用のモニタを使用します(DVI接続)。それに加えD4出力端子を備えており、こちらはテレビに接続し、DO VAIOの画面はこちらに出力するようにし、テレビで録った番組を見ることができます。

Typex01
(妻のブログのまねして、手書きのイラストを入れてみました。誤字はご容赦を。タブレットが少し欲しくなりました。)

以前は、うちもそういう接続をしていたのですが、今はプライマリディスプレイ出力もHDMI変換アダプタを使ってテレビと接続し、D4出力もテレビにつないだままにしています。プライマリディスプレイをテレビに接続しているのであれば、D4接続する必要はもうないという話もありますが、アナログ放送を低ビットレートで録画した番組をみるのに、デジタル接続のHDMIより、アナログ接続のD4の方が、なんとなくフォーカスが甘くなり、滑らかになってきれいに見えるかなと思い、こうしてます(実際に見比べてみたわけでないのですが)。

余談ですが、テレビは東芝のREGZA Z3500を使っていますが、パソコンのディスプレイとしても十分に使えます。これについては、REGZAの話のところで別途書きたいと思います。

« 我が家の中心 | トップページ | type Xで録った番組を見る方法(2) »

REGZA Z3500」カテゴリの記事

(引退)VAIO type X」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/41710915

この記事へのトラックバック一覧です: type Xで録った番組を見る方法(1):

« 我が家の中心 | トップページ | type Xで録った番組を見る方法(2) »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ