欲しいものリスト

  • スピーカー
    やっぱりもうちょっとフロントスピーカーのグレードを上げないとどうしようもないと思い始めてきました。。。
  • プリメインアンプ
    ピュアの世界にも少し興味が出てきました。完全に泥沼にはまっていっているような。。。

« type Xで録った番組を見る方法(1) | トップページ | type Xで録った番組を見る方法(3) »

2008年7月 3日 (木)

type Xで録った番組を見る方法(2)

前回に引き続きの内容です。

2の「他のPCからXVブラウザを使って再生する」というのは、家にいるときではなく、外出先から見たい場合に使っています。そう、インターネットに接続さえできれば外からでも見ることができるのです。なんて素晴らしいんでしょう。最近はあまり出張などで東京を離れることは少ないのですが、今までに出張先のホテルからも見たことがあります。一番使うのは、実家からですね。うちの父親も実家からたまに見ているようです。あと、やろうと思えば、会社からも見ることができます。

ただ、外から見るためには、当然うちのネットワークに直接接続する必要があります。つまりはVPN接続をしなければなりません。うちではVPN接続するために、PacketiX VPN(旧SoftEther)を使ってます。これを使えば、会社などのセキュリティの厳しいネットワークからでも、うちにVPN接続することができます。

PacketiX VPNを使うと、クライアントはサーバの仮想NICと接続された仮想HUBにつながることになります。このままでは、クライアントはサーバのマシンとは通信できますが、その他のうちのネットワーク内のマシンとはネットワークが違うため、直接は通信することができません。これではtype Xのビデオサーバに接続できないことになるので、サーバの本物のNICと仮想NICをブリッジさせます。これで本物とNICと仮想NICが1つになるので、クライアントがうちのネットワークに直接できるようになります。

Typex02

少し話がそれてしまいました。外から見るときに、実際にコマ落ちなどせずに快適に見れるかが気になるところですが、現在のうちのtype Xの設定では、録画のビットレートは最高でも2.5Mbpsですので、実家や会社などからはまったく問題ありません。さすがに3.6MbpsのEM:ONE(イーモバイル)での接続からでは厳しいのですが、WiMAXや次世代PHSなどが出てきたら、本当にどこからでも見れるようになるのでしょう。最近あまり聞きませんが、まさにこれこそユビキタスですね。

« type Xで録った番組を見る方法(1) | トップページ | type Xで録った番組を見る方法(3) »

(引退)VAIO type X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76684/41719873

この記事へのトラックバック一覧です: type Xで録った番組を見る方法(2):

« type Xで録った番組を見る方法(1) | トップページ | type Xで録った番組を見る方法(3) »

最近のつぶやき

無料ブログはココログ